Car Security HOME > カーセキュリティ > 目撃写 > 目撃写の特長

目撃写 Menu
機能紹介
製品仕様
ご購入の前に・ご使用上の注意
目撃写no


 
事故などの衝撃感知時には、事故前後各1分を記録(※)します。事故前の時間を標準の1分から2分、3分に変更することで、事故状況の解析や事故の過失割合の状況を確認することができます。

※上書き禁止ファイルとして記録されます。
  このページの上へ

 

 
前方向きのカメラで進行方向の映像を記録し、後方向きのカメラと音声マイクで車内の映像と音声を鮮明に記録します。
  このページの上へ

 

 
速度、位置、車の方向を記録するGPSを内蔵していますので、映像再生中に「地図リンクボタン」をクリックするとGoogleマップが表示され、地図上を車両が連続的に移動します。GPSセンサとGセンサ内蔵により、速度・方向・3軸(X, Y, Z )加速度も同時に記録します。
  このページの上へ

 

2GBのSDメモリカード(付属)で、車に乗ってから最大90分間の映像と音声を記録できます。メモリが一杯になると古いファイルから順次上書きします。

※SDメモリカード 4GB(180分)/8GB(370分)
    このページの上へ

Gセンサが事故の瞬間に作動し、自動で録画します。また、車両の加減速のデータを記録することで、映像とデータの両面で事故の状況を詳細に確認することができます。
  このページの上へ

本体側面の記録ボタンもしくは外部手動記録ボタンを押すことで、いつでも任意でボタンを押した前後を記録できます。
  このページの上へ

 

付属の後方カメラ用赤外線暗視ライトを接続することで、夜間の暗い車内の映像を鮮明に記録します。
  このページの上へ

 

本体取付ステイで簡単に設置できます。電源はシガーライターから取得できます。
  このページの上へ

 

個別ID登録でSDカード毎に保有車両の管理ができます。
  このページの上へ

 

映像再生中に「AVI変換ボタン」をクリックするだけで、AVIファイルとして保存できます。
    このページの上へ

 

 

株式会社テラ