目撃写
目撃写 Menu
機能紹介
製品仕様
ご購入の前に・ご使用上の注意
目撃写no

ドライブレコーダとは事故時や事故につながりそうな急加速、急減速が生じた際に、その前後の映像や走行データを記録する装置です。

ドライブレコーダを自動車に取り付けることで、事故処理の迅速化、事故件数の軽減、燃料代の削減というメリットが得られます。

ドライブレコーダを取り付けておくだけで効果を得られるのが、事故処理の迅速化です。事故を起こした相手と事故状態に対する説明が食い違い、裁判に発展することもしばしばあります。ドライブレコーダを使えば、こうした事故状況を当事者の記録に頼るのではなく、記録した映像を利用して客観的に判断できます。
第三者ドライブレコーダが「貴重な目撃者」となり、裁判の証拠となった事例もあります。

ドライブレコーダで記録したデータを解析することで、安全運転に対する意識が向上し、急加速や急減速の頻度が減ります。その結果、事故そのものの頻度が減少するほか、車両の燃費が向上し、燃料代の削減につなげられます。

最近ではメディアから多く取り上げられるようになり、個人の方から強い感心を得ている商品です。

※記載されている会社名、システム名、製品名は各社の商標または登録商品です。




このページの上へ
株式会社テラ